新劇場版「頭文字D」 Legend1 -覚醒-

藤原とうふ店のハチロク伝説、ここに始まる

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

新劇場版「頭文字D」 Legend1 -覚醒-

藤原拓海は、秋名山の近くにある藤原とうふ店の息子の高校生。アルバイト先の先輩・池谷から、秋名山の下りの峠で、実力派走り屋チーム・赤城レッドサンズのNo.2、高橋啓介の乗るRX-7が、謎のパンダカラーのハチロクに軽々と抜かれたという噂を聞く。やがて池谷の率いる地元のチーム・明菜スピードスターズと“赤城レッドサンズ”が交流戦を行うことに。赤城レッドサンズは噂のハチロクを勝負に引きずり出そうとしていたのだ。だが、ハチロクの正体は池谷も知らず…。


解説

1995年から2013年にかけて「ヤングマガジン」に連載され、アニメ化、実写映画化もされた、しげの秀一の人気マンガ「頭文字D」。この人気シリーズが、新たに新劇場版の三部作としてリブートされた。本作“Legend1”で描かれるのは、車にあまり関心もない天然キャラながらも、天性のドライビングセンスを持つ藤原拓海が、峠でのバトルの魅力に目覚めていくまでを描いている。シリーズの魅力であるレースシーンはサンジゲン、日常のドラマパートはライデンフィルムがそれぞれ制作を手がけている。また、グッドスマイルレーシングの片岡龍也選手が監修を務め、レースシーンをよりリアルなものにしている。監督を務めたのは、自身も大の車好きだと言う日高政光。


配給松竹
制作国日本 (2014)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年08月23日より全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
キャラクター・デザイン
撮影監督
美術監督
音楽
音響監督
編集
出演(声)
CGディレクター
色彩設計
アニメーション制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック