エンリコ4世

イタリア名作戯曲を豪華タッグで映画化

上映スケジュールはコチラ!
エンリコ4世
エンリコ4世
エンリコ4世

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

エンリコ4世

仮装パーティでヘンリー四世に扮したまま、馬から落ちて頭を打ち、その時から自分を本物の王だと思い込んでいる男。古城で臣下の衣装を着た使用人たちと暮らしていたが、ある日、伯爵夫人に扮した元彼女が彼のもとを訪れて……。


解説

イタリアの劇作家ピランデッロの戯曲を映画化。マルチェロ・マストロヤンニを主演に迎え、アストル・ピアソラが音楽を担当した。監督はマルコ・ベロッキオ。(作品資料より)


配給エスパース・サロウ
制作国イタリア (1984)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年07月05日よりシアター・イメージフォーラムにて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
マルチェロ・マストロヤンニ (Marcello Mastroianni)Enrico IV (エンリコ四世)
クラウディア・カルディナーレ (Claudia Cardinale)Matilda (マチルダ)
レオポルド・トリエステ (Leopoldo Trieste)Psychiatrist (精神科医)
パオロ・ボナチェリ (Paolo Bonacelli)Belcredi (ベルクレディ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック