狙われた男('56)

銀座を背景にしたセミ・ドキュメンタリー

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

銀座裏のアパートで美鈴美容院のマダム竜江が何者かに絞殺された。外出から戻った娘民子の悲鳴に、洋裁店のマダム、質屋の若旦那らが慌てて飛び出してきた。現場に到着した安本警部の綿密な調査にも手掛りは得られなかったが、犯人はこの銀座裏の小路に住む人間の一人らしい。安本警部は、先ずバー・シャトルのマダム牧子の弟で前科者の吉夫に眼をつけた。夜の銀座に現われた安本は、バー・エデンからマユミ洋裁店、神社新聞社と廻って探りを入れたが、疑えば疑える人間ばかりだった。安本は、被害者の殺害される四十分前に、吉夫が被害者と会っていることを吉夫自身に会って確めた。吉夫に殺人犯の前科があると知った小路の住人達は、いつの間にか吉夫を犯人と極め込むようになった。


解説

銀座を背景にしたセミ・ドキュメンタリー・スリラー篇。「嫁ぐ日」の新藤兼人の脚本を、新人中平康が第一回作品として監督した。撮影は「沙羅の花の峠」の中尾駿一郎。主な出演者は「快傑耶茶坊 (前後篇)」の南寿美子、「姉さんのお嫁入り」の牧真介、「色ざんげ(1956)」の天路圭子、「ドラムと恋と夢」の市村俊幸、「真昼の暗黒」の内藤武敏、北林谷栄など。


配給-
制作国日本 (1956)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
南寿美子牧子
牧真介吉夫
天路圭子藤枝
市村俊幸ヤマさん
内藤武敏安本警部
坂井美紀子滝江
泉圭子民子
潮けい子マユミ洋裁店のマダム
林茂朗若い支配人
三鈴恵以子エデンのマダム
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)マダムの旦那栗林
近藤宏バーテン五郎
松下達夫質屋の若旦那
下條正巳大阪寿司の主人
竹内洋子大阪寿司の主人の女房
山田禅二花屋の主人
井東柳晴天寿堂の主人
美川陽一郎天寿堂の主人の番頭
浜村純神社新聞の社長
北林谷栄 (Tanie Kitabayashi)たばこ屋の婆さん
河上信夫松本刑事
井出忠彦ピストルの辰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック