波浮の港

斎藤武市が監督した文芸もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

商船大学へ行っている隆一は、休暇に故郷の波浮の港に帰って来た。がある日住職をしている父親の隆澄に「父さん許婚者のある娘に惚れてしまったんだよ」とうちあけた。「相手の娘の気持はどうなんだ?」「僕を好いとるよ……勿論」瞑目した隆澄の口から意外なほど強い言葉がほとばしった。「よし! 奪いとれ! 奪いとるときには奪いとらなけりゃ、悔いを一生残すことになる!」そういう隆澄の脳裏には二十八年前の場景が浮かんでいた。まだ隆澄が隆一ぐらいの若さだった頃、隆澄はハブ旅館の娘キクを愛していた。


解説

小沢不二夫原作“おもかげ”より「丘は花ざかり(1963)」の才賀明が脚色、「若い東京の屋根の下」の斎藤武市が監督した文芸もの。撮影もコンビの横山実。


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
吉永小百合 (Sayuri Yoshinaga)明代
浜田光夫 (Mitsuo Hamada)隆一
宇野重吉 (Jukichi Uno)隆澄
高野由美トヨ
小沢直好隆次
大坂志郎吾郎
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)キク
沢本忠雄宗太郎
宮城千賀子 (Chikako Miyagi)リキ
松尾嘉代千鶴子
大町文夫宇平
有田双美子和子
和田浩治秀夫
近藤宏銀三
鏑木はるな加代
光沢でんすけ清治
河上信夫留吉
山田禅二駐在さん
茂手木かすみ女中梅
福田トヨ女中松
水森久美子あんこ姿の娘A
辻野房子あんこ姿の娘B
森みどりあんこ姿の娘C
紀原土耕焼香客A
小泉郁之助焼香客B
高野誠二郎焼香客C
弘松三郎小涌園の主人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック