宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

イスカンダルへの旅路を新視点で振り返る

上映スケジュールはコチラ!
宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海
宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海
宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

西暦2199年。人類は絶望の淵に立たされていた。外宇宙から襲来した謎の星間国家〈ガミラス〉による遊星爆弾により地球は壊滅的な被害を負い、人類滅亡までの猶予はわずか一年…残された最後の希望。それは、人類初の恒星間航行が可能な宇宙戦艦〈ヤマト〉で、ガミラスの攻撃によって汚染された地球を浄化再生するシステム〈コスモリバースシステム〉を受け取りに行く〈ヤマト計画〉だった。


解説

1974年に読売テレビ系列で放送され、今なお絶大な人気を誇るテレビアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」。本作はテレビシリーズ全26話を、新たな視点で振り返る特別総集編。声の出演は「MARCO 母をたずねて三千里」の菅生隆之、「輪廻のラグンジェ 鴨川デイズ」「黒執事」の小野大輔。(作品資料より)


配給松竹
制作国日本 (2014)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年10月11日より全国にて順次イベント上映



スタッフ

総監督
チーフディレクター
脚本
原作
アニメキャラクター・デザイン
チーフメカニカルディレクター
メカニカルデザイン
撮影監督
美術監督
セットデザイン
音楽
エンディングテーマ
音響監督
編集
CGディレクター
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック