ザ・ヘラクレス

一人の若者“ヘラクレス”がやがて伝説に…

上映スケジュールはコチラ!
ザ・ヘラクレス
ザ・ヘラクレス
ザ・ヘラクレス

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ザ・ヘラクレス

紀元前1200年の古代ギリシア。ティリンスのアンピトリュオン王の妻・アルクメネ王妃は女神ヘラから「神々の王・ゼウスの子で、世に平和をもたらす救世主を産む」という託宣を受ける。やがてアルケイデスと名付けられた王子を授かったアルクメネ王妃は、彼を“ヘラの贈り物”ヘラクレスと呼ぶ。やがて成長した彼はクレタ島の姫・ヘベと愛し合うが、ヘベはアルケイデスの兄と政略結婚が決まり、アルケイデスは激戦の地に送られる…。


解説

ギリシア神話に登場する半神半人の英雄・ヘラクレス。幼い頃からギリシア神話に惹かれていたと言うレニー・ハーリン監督が、この英雄像を新たな解釈で映像化した。本作で描かれるヘラクレスは、よく知られる怪力な英雄と言うよりも、父や兄との関係に悩み、情熱的な恋に身を捧げようとする普通の若者のようだ。ヘラクレスのシンボルとも言えるネメアの獅子との戦いも、意外なほどにあっさりと描かれている。この等身大のヘラクレスを演じたのは、「トワイライト」シリーズなどで知られるケラン・ラッツ。鍛え上げた肉体で、悩める英雄を鮮烈に演じている。ヘラクレスの父を演じるスコット・アドキンスとの対決シーンはなかなかの見ものだ。


配給日活、アークエンタテインメント
制作国アメリカ (2014)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年09月06日より新宿ミラノほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
プロダクション・デザイン
音楽
編集
キャスティング
字幕

キャスト

俳優名役名
ケラン・ラッツ (Kellan Lutz)Hercules (ヘラクレス)
リアム・マッキンタイア (Liam McIntyre)Sotiris (ソティリス)
リアム・ギャリガン (Liam Garrigan)Iphicles (イピクレス)
スコット・アドキンスKing Amphitryon (アンピトリュオン王)
ジョナサン・シェック (Johnathon Schaech)Tarak
ロクサンヌ・マッキーQueen Alcmene (アルクメネ女王)
ガイア・ワイス (Gaia Weiss)Hebe (ヘベ)
ラデ・シェルベッジア (Rade Serbedzija)Chiron (ケイローン)
ルーク・ニューベリー (Luke Newberry)Agamemnon (アガメムノン)
ケネス・クランハム (Kenneth Cranham)Lucius (ルシウス)
マライア・ゲイル (Mariah Gale)Kakia (カキア)
サライ・ギヴァティ (Sarai Givaty)Saphirra
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック