スポチャン対決!〜妖怪大決戦〜

妖怪たちがスポーツチャンバラで激突!

上映スケジュールはコチラ!
スポチャン対決!〜妖怪大決戦〜
スポチャン対決!〜妖怪大決戦〜
スポチャン対決!〜妖怪大決戦〜

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

スポチャン対決!〜妖怪大決戦〜

春のスポチャン(スポーツチャンバラ)少年少女大会決勝戦。剣崎仁の対戦相手は、幼馴染でもあり、仁にスポチャンを始めるキッカケを与えてくれた京二だった。お互いに一本とりあった後の最後の勝負。仁は「小手を決めた!」と思いきや、ほぼ同時に胴を打ち込んだ京二が審判に「(仁の)小手は決まっていない」と異議を申し立てた。審判協議の結果、優勝は京二となった。負けを受け入れた仁ではあるが、自分がかつていじめられっ子だった時に自分を助け勇気づけてくれた京二の変貌ぶりが気がかりだった。一方、古来より人間界が危機的状況に陥った時、妖怪界では精霊妖怪と魔妖怪のどちら側が人間界に作用を及ぼすか決める決戦が行われてきた。今から300年ほど前からは武道で勝敗を決めるようになり、今回はスポーツチャンバラがその種目に選ばれた。試合は5人制の団体戦。それぞれの大将戦には人間の子どもが選ばれる。精霊妖怪側は<負け>を認めた仁を大将に抜擢。魔妖怪側は<勝ち>にこだわった京二を大将に選ぶ。


解説

日本の子供たちの昔からの遊びとして存在してきたチャンバラごっごを、エアーソフト剣という武器とアクリル製の面という防具によって安全性を確保した競技にした<スポーツチャンバラ>。今やワールドワイドな協議となったスポチャンと、日本の妖怪たちがコラボレーションしたアニメが本作だ。監督を務めるのは「ごきチャ」「女子高生信長ちゃん!!」の久保博志。(作品資料より)


配給プレシディオ
制作国日本 (2014)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年08月30日よりイオンシネマ港北ニュータウンほかにて


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック