グレート・ビューティー/追憶のローマ PG-12

永遠の都で繰り広げられる人生のオペラ

上映スケジュールはコチラ!
グレート・ビューティー/追憶のローマ
グレート・ビューティー/追憶のローマ
グレート・ビューティー/追憶のローマ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

グレート・ビューティー/追憶のローマ

65歳の誕生日を迎えたジェップは、40年前に発表した小説「人間装置」が高く評価されて以来、ローマでセレブリティとして暮らしている。夜ごと自宅バルコニーで取り巻き連中と空疎な噂話に花を咲かせたり、乱痴気騒ぎのパーティに興じているが、老いは確実に忍び寄り、心の虚しさは隠しようもなかった。作家としてはとうに筆を折り、雑誌のインタビュー記事を引き受ける日々。そんなある日、初恋の女性の訃報が舞い込む。


解説

すべてはただのトリック。マジックショーで目の前のキリンが消えるのも、かつての恋する青年が老境にさしかかり、人生の残り時間を意識せざるを得ないのも。今、最も新作が待たれるイタリアの監督パオロ・ソレンティーノが『イル・ディーヴォ −魔王と呼ばれた男−』『きっと ここが帰る場所』に続いて発表した本作は、フェリーニの名作『甘い生活』にも引けを取らない傑作として世界中を魅了し、アカデミー賞最優秀外国語映画賞にも輝いている。撮影のルカ・ビガッツィを始めとするソレンティーノ組常連スタッフが生み出す映像美に酔いしれ、これまた常連の名優トニ・セルヴィッロがセクシーに諦念と倦怠の主人公を演じ、観客を魅了する。


配給RESPECT、トランスフォーマー
制作国イタリア=フランス (2013)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年08月23日よりBunkamura ル・シネマほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原案
製作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
トニー・セルヴィッロ (Toni Servillo)Jep Gambardella (ジェップガンバルデッラ)
カルロ・ヴェルドーネ (Carlo Verdone)Romano (ロマーノ)
サブリーナ・フェリッリRamona (ラモーナ)
ファニー・アルダン (Fanny Ardant)Madame Ardant (マダムアルダン)
カルロ・ブチロッソ (Carlo Buccirosso)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック