メアリーと秘密の王国

森の奥の秘密の王国に迷い込んだMKの大冒険

上映スケジュールはコチラ!
メアリーと秘密の王国
メアリーと秘密の王国
メアリーと秘密の王国

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

メアリーと秘密の王国

母を亡くしたメアリー・キャサリン(MK)は、森に“小さな人”が住んでいると信じている研究者の父の家を訪れる。森に入ったMKは、数センチの小さな女性に出会い、彼女の持っていた花のつぼみを手にした事で自分まで小さくなってしまう。小さな女性は“秘密の王国”の女王で、MKは女王から森の生命そのものであるつぼみを託された。MKは女王の兵士“リーフマン”のローニンらと共に、つぼみを森の賢人の元に届ける事になるのだが…。


解説

森の奥に小さな人びとが住んでいて、自然と共に暮らしている。彼らは植物や動物たちと共生し、ハチドリに乗って空を駆け、森の平和を守っている…。実写と見まごうような巧緻さで色彩豊かに描き出した本作。研究者の父親の元にやって来た現代っ子が、そんな秘密の王国の一員となり、手に汗握る冒険に参加する事となる。まるでサムライのようなリーフマンや、カタツムリやナメクジといったユーモアあふれるキャラクターたちも魅力たっぷり。小さな秘密の国で巻き起こる壮大な映像スペクタクルと親子愛にあふれるこの作品、大人も子どもも楽しめる一作と言えるだろう。監督は『アイス・エイジ』のクリス・ウェッジ。


配給SCREEN
制作国アメリカ (2013)
ジャンルアニメーション SF/ファンタジー アドベンチャー
公式サイト公式サイトはこちら

2014年10月18日より全国のイオンシネマにて



スタッフ

監督
脚本
原作
原案
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
撮影
プロダクション・デザイン
音楽
主題曲/主題歌
編集
キャスティング
出演(声)
日本語吹替版出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック