マクベス('48)

シェイクスピア『マクベス』2度目の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

3人の魔女の予言を信じ、野望に燃えるマクベスは、妻にも唆されて、スコットランドの王ダンカンを殺し、王位を奪った。ダンカンの息子マルコムと貴族のマクダフはイングランドへ逃れていった。しかしマクベスの後継者は、バンクォ将軍の息子であることも予言されていた。マクベスはこの予言が実現することを恐れ、バンクォを殺すが、息子フリアンスの方は逃してしまった。それからというもの、マクベス夫妻はバンクォの亡霊に神経をさいなまれてしまった。マクダフに気を付けよと魔女に警告されたマクベスは、彼が逃げ去ってしまっていることを知り、マクダフ夫人とその息子を死刑に処した。


解説

シェイクスピアの悲劇『マクベス』の2度目の映画化1948年作品で、「ジェーン・エア」に主演してわが国に紹介されたオーソン・ウェルズが製作監督主演し、彼が年少の頃書いた台本(マーキュリー本)に基づいて演出したもの。撮影はジョン・ラッセル、作曲はジャック・イベールの担当。ウェルズをめぐる俳優たちは、ラジオ声優のジャネット・ノーラン、「わが谷は緑なりき」のロディ・マクドウォル、「邪魔者は殺せ」のダン・オハーリー、エドガー・バリア、アースキン・サンフォード、それにウェルズの娘クリストファーらである。


配給-
制作国アメリカ (1948)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
原作
台詞
製作
撮影
美術
音楽
録音
編集
指揮
アソシエイト・プロデューサー

キャスト

俳優名役名
オーソン・ウェルズ (Orson Welles)Macbeth
ジャネット・ノーラン (Jeanette Nolan)Lady_Macbeth
ダン・オハーリー (Dan O'Herlihy)Macduff
ロディ・マクドウォール (Roddy McDowall)Malcolm
エドガー・バリア (Edgar Barrier)Banquo
アラン・ネイピア (Alan Napier)A_ Holy_Father
アースキン・サンフォード (Erskine Sanford)Duncan
ジョン・ディアクス (John Dierkes)Ross
キーヌ・カーティス (Keene Curtis)Lennox
Peggy Webber (Peggy Webber)Lady_Macduff
ライオネル・ブラーム (Lionel Braham)Siward
Archie Heugly (Archie Heugly)Young_Siward
Jerry Farber (Jerry Farber)Fleance
クリストファー・ウェルズ (Christopher Welles)Macduff_Child
モーガン・ファーレイ (Morgan Farley)Doctor
ルリーン・タトル (Lurene Tuttle)Gentlewaman
Brainerd Duffield (Brainerd Duffield)First_Murderer
ウィリアム・アランド (William Alland)Second_Muderer
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック