美貌に罪あり

増村保造が監督したメロドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東京近郊にある蘭作りでは名の通った吉野庭園の女主人ふさは、二度の結婚とも夫に先立たれ、父の違う二人の娘を育ててきた。長女の菊江は農園の生活をきらい女流舞踊家になろうと家を出た。妹の敬子も、そんな姉に反発を感じながらも単調な田園生活に焦燥をおぼえた。若い農夫の忠夫は、その敬子を愛していた。忠夫には妹かおるがあった。生れつき口が不自由で聾唖学校に通っているが蘭作りの名人・隣の農場の息子周作を慕っていた。若手舞踊家藤川勘蔵の内弟子となった菊江は、上達も早く勘蔵の期待と愛情をうけた。ところが勘蔵の後援者・料亭粂川の女将おくめは、自分と娘と勘蔵を一緒にさせたいばかりに、家を出て行けと言った。


解説

川口松太郎の小説を「吹雪と共に消えゆきぬ」の田中澄江が脚色、「氾濫」の増村保造が監督したメロドラマ。撮影も「氾濫」の村井博。


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
杉村春子吉野ふさ
山本富士子 (Yamamoto Fujiko)長女菊江
若尾文子 (Wakao Ayako)次女敬子
川口浩清水忠夫
野添ひとみ妹かおる
川崎敬三谷村周作
潮万太郎父吉造
村田扶実子母さく
勝新太郎 (Shintaro Katsu)藤川勘蔵
春本富士夫 (Fhujio Harumoto)藤川勘吉
村田知栄子おくめ
三宅川和子娘春枝
夏木章下川
星ひかる長沢
穂高のり子和田
見明凡太朗 (Bontaro Miake)佐平
藤巻潤 (Jun Fujimaki)片倉一郎
平井岐代子芦川夫人
千蔵恵美芸者とめ子
赤沢未知子芸者きんや
響令子森下嬢
大山健二公団理事
磯奈美枝女中とり
半谷光子女中おみね
目黒幸子アパートの女
小原利之幹事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック