アゲイン 28年目の甲子園

再び夢を追う不器用な父親たちの物語。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アゲイン 28年目の甲子園

坂町晴彦、46歳。28年前の熱血高校球児も今や見る影もない。もはや仕事にも張りはなく、妻とは離婚。その後妻が死んで以来、一人娘のことは気になりつつも絶縁状態。野球とも無縁の生活を送っている。そんな坂町のもとに、ある日突然、高校時代ともに甲子園を目指したチームメイトの娘・美枝が訪ねてくる。美枝は、東日本大震災で亡くなった父の遺品の中にあった、毎年書きながらも出されずにいた27年分の年賀状の束を坂町に差し出す。彼女はなぜ父がそれを出さなかったのかを知りたいと願い、そこに書かれた住所を訪ねてきたのだ。元高校球児が再び甲子園を目指す舞台“マスターズ甲子園”のスタッフとして働く美枝は、坂町に大会への参加を持ちかける。坂町は気乗りしないままかつての野球部員たちと再会を果たすが……。


解説

元高校球児が大人になって再び甲子園を目指し、遠い過去の苦い青春の悔いを乗り越えていく感動作。直木賞作家・重松清の小説「アゲイン」を映画化。坂町を演じるのは、実力派俳優・中井貴一。亡くなった父の元チームメイトを訪ねる娘・美枝を、波瑠が演じる。監督・脚本を務めるのは、『風が強く吹いている』の大森寿美男。(作品資料より)


配給東映
制作国日本 (2014)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2015年01月17日より全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
撮影
音楽
主題歌

キャスト

俳優名役名
中井貴一 (Kiichi Nakai)坂町晴彦
波瑠戸沢美枝
和久井映見 (Wakui Emi)立原裕子
柳葉敏郎 (Toshiro Yanagiba)高橋直之
門脇麦沙奈美
太賀松川典夫
工藤阿須加坂町晴彦(28年前)
久保田紗友
西岡徳馬 (Tokuma Nishioka)柳田建司
村木仁山下徹男
浜田学
安田顕 (Ken Yasuda)
堀内敬子高橋夏子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック