REC/レック4 ワールドエンド R-15

スペイン発人気パニックホラー、最終章

上映スケジュールはコチラ!
REC/レック4 ワールドエンド
REC/レック4 ワールドエンド
REC/レック4 ワールドエンド

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

REC/レック4 ワールドエンド

アバルセロナのアパートメントで起こったウイルス流出事件の唯一の生存者、ドキュメンタリー番組のリポーター・アンヘラは、海の上で目覚めた。そこは、臨時検疫施設に改造された大型貨物船。謎のウイルスの研究をする医師リカルテの指揮下にあり、厳重なセキュリティによって守られていた。拘束された状態で意識を取り戻したアンヘラは、かつての惨劇の記憶を失っていたが、リカルテは彼女を保菌者として疑っていた…。


解説

スペイン・バルセロナの古いアパートメントを舞台に、謎のウイルスに脅かされる人々のサバイバルを描いた映画『REC/レック』は、P.O.V.(ポイント・オブ・ビュー)のスタイルが生み出す臨場感あふれる効果でヒットを記録、ブームとなった“感染パニック”ジャンルの代表作と認知された。待望のシリーズ最新作である本作は、『REC/レック2』のラスト・シーンの直後からスタートし、バルセロナを飛び出して海上へ。密閉空間で繰り広げられる新たな感染パニックは人類存亡の危機さえも予感させ、シリーズ最終章にふさわしいスケール感となった。勇敢なヒロインを熱演するのは、本シリーズの看板女優といえるマヌニュエラ・ヴェラスコ。


配給ブロードメディア・スタジオ
制作国スペイン (2014)
ジャンルホラー パニック
公式サイト公式サイトはこちら

2015年01月31日より新宿武蔵野館、シネマサンシャイン池袋ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
エグゼクティブプロデューサー
撮影
美術監督
編集
メイク
キャスティング
ライン・プロデューサー
プロダクション・マネージメント
字幕翻訳

キャスト

俳優名役名
マニュエラ・ヴェラスコ (Manuela Velasco)Angela Vidal (アンヘラ・ビダル)
パコ・マンサネド (Paco Manzanedo)Guzman (グスマン)
アルフォンサ・ロッソ Anciana (老女)
ハビエル・ボテNina Medeiros (メデイロスの子)
マリアーノ・ベナンシオ (Mariano Venancio)Capitan Ortega (オルテガ船長)
イスマエル・フリッチ (Ismael Fritschi)Nic (ニック)
クリスプロ・カベサス (Crispulo Cabezas)Lucas (ルーカス)
エミリオ・ベイル (Emilio Buale)Jesu (ヘス)
ヘクター・コローム (Hector Colome)Dr. Ricarte (リカルテ博士)
パコ・オブレゴン (Paco Obregon)Dr. Ginard (ジナルド博士)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック