講道館破門状

井上昭が演出したアクションもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和二十三年、特攻隊の生残り桜田功が家へ帰還した時、父桜田組親分万造は戦災死しており、母の房代が代貸立花と共に、外国人やくざ新生会から、辛うじてシマを守っていた。功には異母兄正夫がいたが、近く板倉商事社長令嬢澄子と結婚することになっていた。房代はその機会に、桜田一家を然るべき親分に譲り、功との二人暮しを願っていた。だが、功は、房代の考えに反発し、家を飛びだしてしまった。ある日功は、闇市で外国人やくざからみどりを救った。みどりは戦災孤児で、足の不自由な弟守を養って、一所懸命に生きていた。功はみどりの健気な態度に、暖かい心の触れあいを感ずるのだった。次の日、功は外国人に襲われた。


解説

「大悪党」の石松愛弘と「若親分を消せ」の浅井昭三郎が脚本を担当し、「陸軍中野学校 開戦前夜」の井上昭が演出したアクションもの。撮影は「とむらい師たち」の宮川一夫が当った。


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
峰岸徹桜田功
梓英子みどり
松尾嘉代澄子
加東大介関根順平
山岡久乃房代
内田朝雄 (Asao Uchida)万造
塩崎純男正夫
多賀勝サブ
毛利郁子時子
松下達夫板倉
大川修青木
山本一郎
南条新太郎立花
堀北幸夫
浜田雄史寺井
勝村淳
黒木現岡本
斎藤信也
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック