グローリー/明日への行進 PG-12

「歩く」ことで世界を変えた男のドラマ

上映スケジュールはコチラ!
グローリー/明日への行進
グローリー/明日への行進
グローリー/明日への行進

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

グローリー/明日への行進

1964年、ノーベル平和賞を受賞したキング牧師は、翌年、黒人の権利を求める次の戦いに向けてアラバマ州セルマへ向かう。セルマでは住民の過半数が黒人にも関わらず、選挙権登録の妨害に遭い、ほとんどの黒人が投票できない状況だった。キング牧師は、脅迫にさらされながらも、人々を鼓舞するスピーチをする。しかしセルマから州都モンゴメリーへのデモ行進は、白人の州警察や民兵隊に襲われて鎮圧される。その映像が全国に流れ…。


解説

今では信じられない事だが、50年前のアメリカ南部では人種差別が横行していた。民主主義の代表のようなアメリカだが、その“民主”は白人のみを指していたのだ。そんな事に気づかせてくれるのが本作だ。日本でも名前を知られているキング牧師だが、作品を見る事で、強い意思を持っているが、彼もまた私たちと同様に悩めるひとりの人間であった事が伝わって来る。粘り強く“非暴力”と言う手段で、勝利をもたらした感動の実話には胸を打たれるはずだ。そしてこの映画で、アメリカの歴史に刻まれたひとつの転換点を目撃するだろう。エンディングに流れる、第87回アカデミー賞主題歌賞を受賞した、コモン&ジョン・レジェンドの「Glory」も心に沁みる。


配給ギャガ
制作国イギリス=アメリカ (2014)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2015年06月19日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
製作
主題曲/主題歌

キャスト

俳優名役名
デイヴィッド・オイェロウォ (David Oyelowo)Martin Luther King Jr. (マーティン・ルーサー・キング Jr.牧師)
トム・ウィルキンソン (Tom Wilkinson)President Lyndon B. Johnson
ティム・ロス (Tim Roth)Gov. George Wallace
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック