ドリフターズですよ! 前進前進また前進

和田嘉訓が監督したコメディ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

関東黒潮組の三下ヤクザ長介、ブー、チュー、コージたちは、組の解散とともに、厳しい浮世に放り出されてしまった。困惑した長介たちは、ハブリのよいチョロを頼り、彼を親分にたてて、「何でもコンサルタント」を開業することになった。しかし、たまに犬の散歩とか、赤ん坊のおもりとかの仕事が舞いこんでくるだけで、さっぱり成績は上がらなかった。せめてものなぐさめは黒潮親分の娘里子の激励で、里子にホレている長介は何とか仕事を軌道に乗せようと苦心していた。そんな時、彼らは大河内代議士の娘ミツコと知りあい、すっかり意気投合したが、彼女を乗せた車を、かつてのライバル神風組の車に追突させてしまった。


解説

「石中先生行状記(1966)」の松木ひろしがシナリオを執筆し、「自動車泥棒」以来、三年ぶりに和田嘉訓が監督したコメディ。撮影は「続・何処へ」の中井朝一。


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
整音
照明
編集
製作担当者
助監督
記録
スチル
合成
タイトル漫画

キャスト

俳優名役名
いかりや長介アンテナの長介
高木ブーボーズ のブー
荒井注ハナビのチュー
仲本工事フクロのコージ
加藤茶チョロ
松本めぐみヤッコ
大原麗子 (Ohara Reiko)ミッコ
酒井和歌子 (Sakai Wakako)里子
財津一郎芦野公風
スマイリー小原黒潮輝正
小池朝雄 (Asao Koike)モロコシ
天本英世
鈴木和夫
広瀬正一
藤田まこと (Makoto Fujita)大河内庄吉
浦島千歌子大河内静子
藤あきみ芸者
上田吉二郎部長
なべおさみ (Osami_Nabe)
渋谷英男救急車の係員A
勝部義夫救急車の係員B
伊吹徹刑事
由利徹警官
関田裕秘書
佐川亜梨若い女A
浦山珠実若い女B
ザ・タイガースグループ・サウンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック