裸の重役

千葉泰樹が監督したサラリーマンもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

日高孝四郎は、中央商事の取締役営業部長であった。精力的な彼の仕事ぶりは、仕事の鬼と称されたが、そんな日高も、バーのマダムには“東京一淋しい男”にうつった。十年前に妻を失くし、二十二歳になる啓子を、社内で最も優秀な男と結婚させようと、心くばる日高には、病人をかかえて定年後の心配をする浜中のことなど、眼中になかった。日高の今日の地位を獲得したのは、実力に加えて社長の小杉、大株主松本のヒキがあったことは事実であった。松本からの話で、三ヵ月欧米をまわってくるようにと要請があった。帰ったら常務間違いなしだ。


解説

源氏鶴太の『東京一淋しい男』を「こんにちわ20才」の井手俊郎が脚色「みれん」の千葉泰樹が監督したサラリーマンもの。撮影は「続社長紳士録」の西垣六郎。


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
森繁久彌 (Hisaya Morisige)日高孝四郎
星由里子 (Hoshi Yuriko)日高啓子
村瀬幸子日高松代
団令子小西咲子
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)マダム
児玉清 (Kiyoshi Kodama)奥田恒夫
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)浜中平吉
松村達雄磯野彦之助
船戸順宮田
稲垣隆山内
黒部進梶本
東野英治郎 (Eijiro Tono)小杉社長
田崎潤 (Jun Tazaki)今泉専務
柳永二郎松本
若松明松本史郎
有島一郎上野社長
加東大介田所専務
清水元山田常務
伊藤久哉引地課長
中村伸郎芦沢専務
藤木悠部員A
佐田豊部員B
小川安三部員C
中山豊部員D
浦山珠実女子部員A子
丘照美女子部員B子
矢野陽子女子部員C子
広瀬正一守衛
夏木順平屋台店の主人
東郷晴子浜中の妻
大沢健三郎浜中の長男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック