コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」

『コードギアス』新シリーズ第4章

上映スケジュールはコチラ!
コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」
コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」
コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」

ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦争は大きな転機を迎えようとしていた。E.U.を混乱に陥れたテロリスト「箱舟の船団」。それがユーロ・ブリタニアの計略だと見破ったアキトたちは、その本拠である大型飛行艇ガリア・グランデへ乗り込み、因縁の敵・アシュレイと激しい戦闘を繰り広げる。戦闘を見守るレイラだったが、突如アキトたちからの連絡が途絶する。必死の通信を試みるも、アキトたちが不在のヴァイスボルフ城がユーロ・ブリタニアの襲撃を受ける。戦力も無く、兵士もいないレイラたちの前に、聖ミカエル騎士団総帥のシンが黄金のナイトメアフレーム・ヴェルキンゲトリクスが森を駆け、圧倒的な攻撃力で迫りくる。wZERO部隊が絶体絶命の時、首都パリでは、スマイラス将軍によるクーデターが決行される。E.U.政権を掌握したスマイラスは国民に「レイラは死んだ」と宣言する。


解説

大ヒットを記録したTVシリーズアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」と「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」。この流れを受け継いだ本シリーズ「コードギアス 亡国のアキト」は、舞台をヨーロッパ戦線に移し、新たな主人公・日向アキトの戦いを描く。本作はその第4章。監督は「天空のエスカフローネ」「ノエイン もうひとりの君へ」の赤根和樹。(作品資料より)


配給ショウゲート
制作国日本 (2015)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2015年07月04日より新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国にて


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック