風雲急なり大阪城 真田十勇士総進軍

中川信夫が監督した娯楽時代

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

慶長五年八月、関ヶ原の合戦は豊家に利あらず天下の大勢は徳川に傾いた。九度山に閉居する真田幸村は、大阪城の木村長門守の要請により豊家再興の決心を固め、部下の十勇士は各班に分れ諸大名の動静を探ることになった。十勇士の一人、猿飛佐助は長門守の使者菊乃の伴をし、清海入道を連れて大阪城に向うが、途中酒癖の悪い清海は、徳川の間者で幸村の侍女をしているお近に操られ佐助の行動を洩らす。お近は仲間の孫兵衛と大阪城へ。一方、長門守に会った佐助は、徳川の館から豊家再興の鍵となる秀吉の遺言書を奪うよう頼まれる。その長門守も登城して遺言書の返還を遅らせる大野治長を責めるが、逆に淀君にたしなめられ無念の涙を呑む。その頃、菊乃は黒装束に捕り蔵屋敷に連込まれた。ところが、この蔵屋敷には、家康の命令で大阪城を粉砕する火薬が隠してあった。菊乃を捕えたのは実は大阪方の重臣平野主水正。


解説

「怪異宇都宮釣天井」のコンビ仲津勝義と武部弘道が共同で脚本を書き「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」の中川信夫が監督した娯楽時代劇。撮影は「金語楼のお巡りさん」の西垣六郎。主な出演者は「関八州大利根の対決」の天城竜太郎、舟橋元、「妖雲里見快挙伝・前後篇」の小笠原竜三郎、「女だけの街」の田崎潤、「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」の日比野恵子、ほかに藤木の実、湊幹、丹波哲郎、杉山弘太郎など。


配給-
制作国日本 (1957)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
田崎潤 (Jun Tazaki)真田幸村
湊幹真田大助
若杉英二猿飛佐助
舟橋元三好清海入道
国方伝三好伊三入道
小笠原竜三郎霧隠才蔵
信夫英一穴山小助
御木本伸介筧十蔵
杉山弘太郎由利鎌之助
西一樹海野六郎
池月正望月六郎
小浜幸夫根津甚八
藤木の実菊乃
日比野恵子お近
滝川誠二秀頼
真山くみ子淀君
沼田曜一木村長門守
石山竜次徳川家康
高松政雄本多佐渡守
倉橋宏明近藤治郎衛門
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)平野主人正
国創典大脇軍太夫
芝田新風祭孫兵衛
大原栄子おさん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック