透明剣士

黒田義之が監督した特撮時代劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

弱虫剣士・夕月三四郎の父が、夜警の途中怪盗団に殺された。死神にひかれ、遠のく父のそばへ駆けよる三四郎をとめたのは、妖怪しょうけらだった。その怪奇な姿に似ず親切なしょうけらは「力を貸すから父の仇を討てといい、不思議な効力のある秘薬の製造法を教えてくれた。苦心の末作りあげた秘薬は透明薬で、しょうけらがいうには、その効力は半刻、クシャミ三回が効力のきれる前ぶれだった。飲むと勇気と自信が湧き、幽明の世界がはっきりみえた。三四郎は長屋の熊さんや幼なじみのお鈴に乱暴する浪人たちを、薬をのんで驚かした。浪人たちの逃げこんだ玄之進道場を探ろうと忍びこんだ三四郎だが、時のたつのを忘れ門弟にさんざんな目にあわされた。ある日、お鈴の父目明しの惣助が怪盗団に襲われ、重傷を負い、倒れているのを見つけた。


解説

「座頭市と用心棒」の吉田哲郎が脚本を書き、「東海道お化け道中」の黒田義之が監督した特撮時代劇。撮影は「秘録怪猫伝」の今井ひろしが担当。


配給-
制作国日本 (1970)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
酒井修夕月三四郎
熱田洋子お鈴
六代目桂文枝 (Bunshi Katsura)デカ助
岡八郎熊さん
横山やすし丸吉
西川きよし角吉
沢村宗之助鬼頭玄之助
五味龍太郎岩尾勘十
香川良介伊香仁斉
木村元井締抜太
内田朝雄 (Asao Uchida)惣助
玉置一恵十兵ヱ
黒木現古井門次
沖時男しょうけら
越川一八っあん
加賀美健一道庵
春日清死神
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック