病院坂の首縊りの家

金田一耕助の最後にして最大の事件を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和二十六年、渡米を控えた金田一耕肋は久しぶりに昔馴染の老推理作家を訪ねると、パスポート用の写真屋を紹介される。本條写真館を訪ねた金田一は、そこで、経営者の徳兵衛から、最近、誰かに狙らわれているようなので、調べて欲しいとの調査依頼を受ける。その夕、ある少女が結婚写真の撮影依頼に来た。徳兵衛の息子、直吉が撮影に案内された所は、何と、首縊りの家と呼ばれる明治から終戦直前まで繁栄した法眼病院跡だった。終戦の翌年に山内冬子という女性がこの家で縊死したのがその名の由来である。直吉はそこで、依頼に来た少女と瓜二つの花嫁とある男の写真を撮った。


解説

「病院坂の首縊りの家」と呼ばれる廃屋での連続殺人事件を解決する金田一耕助の最後にして最大の事件を描く。東宝の石坂浩二の“金田一”シリーズの五作目にあたるもので、脚本は「女王蜂(1978)」の日高真也と同作の久里子亭の共同執筆、監督は「火の鳥(1978)」の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。


配給-
制作国日本 (1979)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチル

キャスト

俳優名役名
石坂浩二 (Koji Ishikawa)金田一耕助
佐久間良子 (Sakuma Yoshiko)法眼弥生
桜田淳子 (Jyunko Sakurada)法眼由香利
久富惟晴五十嵐猛蔵
入江たか子五十嵐千鶴(後妻)
河原裕昌五十嵐滋(猛蔵の孫)
三條美紀田辺光枝(滋の母)
萩尾みどり山内冬子(法眼琢也の愛人)
あおい輝彦山内敏男(義理の息子)
桜田淳子 (Jyunko Sakurada)山内小雪(冬子の娘)
加藤武 (Takeshi Kato)等々力警部
大滝秀治 (Hideji Otaki)加納巡査
岡本信人阪東刑事
横溝正史老推理作家
中井貴恵妙ちゃん(女子学生)
草刈正雄日夏黙太郎
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)本條徳兵衛(写真屋)
清水紘治 (Koji Shimizu)本條直吉(息子)
小林昭二三之助(法眼家車夫)
三木のり平野呂十次(古本屋)
白石加代子宮坂すみ(法眼鉄馬の愛人)
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)雨宮じゅん(産婆の娘)
ピーター吉沢平次(パイレーツのメンバー)
林ゆたか佐川哲(パイレーツのメンバー)
早田文次秋山武彦
山本伸吾原田雅美(パイレーツのメンバー)
常田富士男管理人権堂
菊地勇一法眼琢也
林一夫花園海軍大尉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック