ブレイキング・ゴッド

腹の中に麻薬入りの袋を飲み込んだ男の運命は?

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1983年、メルボルン。テレビ修理店で働く地味で愚直なレイは、ヤクザものの悪友に楽で大金を稼げるとそそのかされ、旅行先のタイから麻薬入りの袋を飲み込んで密輸する“運び屋”をやらされることに。だが大量の袋を体内に抱えた帰国時、税関で挙動不審な態度を疑われたレイは、X線検査を拒否したことからホテルに勾留されてしまう。便意を耐えるレイと待つ警察、勾留期限が切れるまでの奇妙なガマン比べの行方は……。


解説

実話をもとにした異色の犯罪サスペンス。(作品資料より)


配給GONZO
制作国オーストラリア (2014)
ジャンルスリラー/サスペンス 

2016年02月02日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて



スタッフ

共同監督
脚本
製作
撮影

キャスト

俳優名役名
アンガス・サンプソン (Angus Sampson)
ヒューゴ・ウィーヴィング (Hugo Weaving)
リー・ワネル (Leigh Whannell)
ユアン・レスリー (Ewen Leslie)
ジョフ・モレル (Geoff Morrell)
ジョージナ・ヘイグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック