砂上の法廷 PG-12

裁判では誰もが嘘をつく。隠された真実とは?

上映スケジュールはコチラ!
砂上の法廷
砂上の法廷
砂上の法廷

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

砂上の法廷

大物弁護士ブーン・ラシターが自宅で刺殺された。容疑者として逮捕されたのは、被害者の17歳の息子・マイク。ラシター家と家族ぐるみの付き合いをしている弁護士・ラムゼイはマイクの弁護をする事に。しかしマイクは逮捕されて以来、何も喋らないままだ。ラムゼイはアシスタントのジャネルと共に、圧倒的に不利な裁判の場に立つ。何度目かの公判の際、マイクが急に証言をすると言い出し、ラムゼイも知らない事実を語り始める…。


解説

被害者は父親、容疑者は17歳の息子。母親が部屋の中で倒れている被害者を発見し、警察に通報…。そんなある家庭の中で起きた殺人事件の裁判の模様を描く法廷ミステリー。圧倒的に不利な状況の中、キアヌ・リーヴス演じるベテラン弁護士と、ググ・ンバータ=ロー演じる嘘を見抜く目を持つ新人弁護士は作戦を練る。被告との意思の疎通ができない中、被告の母が夫から暴力を振るわれていた事など、隠されていた真実が次々に明かされていく。この物語のポイントとなるのは、要所要所で挟まれる回想シーン。この回想シーンではすべて真実が描かれているので、注目してみて欲しい。自身も弁護士免許を持つ女優、コートニー・ハントが監督を務める。


配給ギャガ
制作国アメリカ (2016)
ジャンルスリラー/サスペンス ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2016年03月25日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本

キャスト

俳優名役名
キアヌ・リーヴス (Keanu Reeves)
レニー・ゼルウィガー (Renee Zellweger)
ググ・バサ=ロー (Gugu Mbatha-Raw)
ガブリエル・バッソ (Gabriel Basso)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック