女舞

円地文子・秋元松代連続放送劇の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

浜村流の舞踊家・浜村千弥は能楽宗家の若太夫、西川昌三について能の稽古を始めた。彼の稽古はきびしかった。西川は女性交渉についてはとかく噂がたえなかった。華族の五条克子がよく訪れた。千弥もまた、西川の不思議な魅力にひきずられていった。彼女は、各派合同の舞踊発表会に、能からとった新作の「花筐」を出すことにし、国文学者の布川に台本を書いてもらった。布川は助手の神崎を紹介した。布川と、父の修平は神崎を千弥の婿にと考えていたのだ。発表会で、千弥の踊りは他の各派を圧倒した。


解説

円地文子・秋元松代のABC連続放送劇の映画化。「「青衣の人」より 離愁」のコンビ柳井隆雄と大庭秀雄が脚色し、大庭秀雄が監督した。撮影も「「青衣の人」より 離愁」の長岡博之。


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
岡田茉莉子 (Mariko Okada)浜村千弥
三津田健浜村修平
佐田啓二西川昌三
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)布川教授
仲谷昇神崎啓作
杉田弘子五条克子
千之赫子夏弥
岩下志麻 (Iwashita Shima)朝弥
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)秀弥
三谷幸子富弥
城山順子文弥
浦辺粂子宿の老婆
二木てるみ友代
島かおりとめ
日比野恵子
永井達郎茜のマネージャー
稲川善一西川家の執事
町田祥子劇場の案内係
長谷部朋香作曲家
七代目尾上梅幸劇中劇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック