獣の通る道

中村八郎原作を映画化したアクションドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

裏街に巣くう不良少年仲間の一人水原勉は、バーのクールで働く妹マリの心配をよそに、少年達を支配する黒眼鏡のヤクザ桑山にあこがれていた。彼は桑山にみこまれて麻薬密売の責任を任されていた。桑山はマリを狙っていたが、マリには意中の人、喫茶店エトワールのバーテン鹿沢がいた。そのエトワールのマダム圭子には、一人息子でやはり不良仲間の谷雄があった。谷雄は勉と、不良女高生の亜紀子をはり合っていた。


解説

中村八郎の原作を、「影なき声」の佐治乾が脚色し、「母と拳銃」の関川秀雄が監督したアクションドラマ。撮影は仲沢半次郎。


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルアクション ドラマ


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
高倉健 (Ken Takakura)鹿沢慎二
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)水原勉
小宮光江水原マリ
佐久間良子 (Sakuma Yoshiko)山形亜紀子
木村功桑山
佐々木孝丸黒木貞造
志村喬星刑事
加藤嘉浦川
佐原広二島崎
三浦光子 (Mitsuko Miura)圭子
水木襄谷雄
川崎羚子純子
山東昭子 (Akiko Santou)かつみ
山本麟一
織本順吉 (Junkichi Orimoto)佐藤刑事
河野秋武木村刑事
潮健児事務員の青年
須藤健私服刑事
小林寛池内
高田博クールのマスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック