図々しい奴('64)

柴田錬三郎の同名小説を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

旧岡山城主伊勢田家の当主直政が不思議な少年戸田切人に出会ったのは、切人が六年生の時であった。ニヒルな生活を送る直政にとってこの城を造る事を夢みる怪童との出会いは痛快なことであった。直政にひきとられた切人は直政の紹介で羊羹糞の老舗虎屋に奉行した。虎屋の娘美津枝は、直政が愛する唯一の人であったが、自分の素直な心にも従いえぬ直政の性格から、美津枝は大学教授園田のもとに嫁いだ。華族に似つかわしくない直政の奔放な生活は廃嫡問題に及び、その代償としてヨーロッパへ旅立つ事になった。


解説

柴田錬三郎の同名小説を「いつでも夢を」の下飯坂菊馬と「わが恐喝の人生」の瀬川昌治が共同で脚色、「馬喰一代(1963)」の瀬川昌治が監督した喜劇。撮影は「海軍」の二口善乃。


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


キャスト

俳優名役名
谷啓 (Kei Tani)戸田切人
杉浦直樹 (Naoki Sugiura)伊勢田直政
佐久間良子 (Sakuma Yoshiko)園田美津枝
西村晃三田村壮吉
浪花千栄子多嘉
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)小野田政一
北竜二 (Ryuji Kita)津森子爵
中村是好長六
左卜全烏丸伯爵
筑波久子 (Hisako Tsukuba)キリ子
上田吉二郎荒川寛太郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック