陸軍諜報33

小林恒夫が監督したスパイもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和十五年、山本和夫は身に覚えのない罪で軍法会議にかけられ、位階勲等を奪われ、懲役刑を言い渡された。実は、これは和夫が陸軍中野学校の幹部に抜擢されたあとの手順だったのだ。和夫は肉親にそれを知らすることも禁じられ、中野学校四期生として英語、マレー語、柔道、射撃らの訓練を受けた。秋山少佐の訓練は厳しく、死者が出るほどだった。昭和十六年、訓練を終えた和夫たちは、卒業と同時にひとつの任務を与えられた。それは、日本にはりめぐらされている外国の諜報網のひとつを潰すことだった。和夫は同期生の正田とともに、ドイツの駐日通信員ハイゼを探ることになった。和夫はそのうち、意外な事実をつきとめた。


解説

「大奥(秘)物語」の金子武郎と「眠狂四郎女地獄」の高岩肇が共同でシナリオを執筆し、「怪談片目の男」の小林恒夫が監督したスパイもの。撮影は「懲役十八年 仮出獄」の仲沢半次郎。


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンルドラマ 


キャスト

俳優名役名
千葉真一 (Sonny Chiba)山本和夫
水戸光子山本民子
萩玲子山本素子
緑魔子 (Midori Mako)露口杏子
吉田輝雄柿沼一郎
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)秋山少佐
室田日出男奥大尉
今井健二正田
市川好朗冴村
田畑孝花原
根上淳 (Jun Negami)佐々木実
沢彰謙柘植所長
河井絃司裁判官
人見麗子車中の人妻
室田日出男中年男
仲原新二憲兵将校
岡野耕作刑務所長
川田信一看守
北峯有二陸軍省課長
片山滉編集局長
オスマン・ユセフアルフレット・ハイゼ
ピーター・ウィリアムドールマン
鈴木義征助教
小塚十紀雄老人
高須準之助研究会会員
植田灯孝憲兵中尉
佐川二郎憲兵隊受付
田川恒夫警官
斎藤力憲兵下士官
相馬剛三潜水艦艦長
池部良スハルト・ダナン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック