ビッグ・ウェイブ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。


解説

サーフィンを中心に、ヨットなどの夏のスポーツに興じるスポーツ・マンたちの姿を描くドキュメンタリー。エクゼクティヴ・プロデューサーはヒロ・フルカワ、製作はリー・E・フォークナー、監督はウォルター・マルコネリー、脚本はマルコネリーとバリー・オブライエン、撮影はビル・デラニー、カメラはダン・マーケル、トヨミチ・クリタ、ボブ・ノップ、音楽は山下達郎が担当。中心に登場するのはサーフィンとウィンドサーフィン、ヨット、水上′アクロバット・スキー、パラ・セールなどで、他にスカイダイビングの面白さ、例えばビルの屋上からのビル・ジャンピングや砂上のスポーツ、サンド・スキー、ローラー・セーリング、ランド・セーラー、サンド・ホットロッド、ウェストコーストで流行っているローラー・スケーティング、ブレイク・ダンスなども取り上げている。映画に収められているサーファーはマーク・リチャーズ、ショーン・トムソン、トミー・キャロルなど。日本版字幕は宍戸正。カラー、ビスタサイズ。1984年作品。(日本ヘラルド映画配給*1時間33分)


配給日本ヘラルド
制作国アメリカ 日本 (1984)
ジャンル 

1984年06月02日より



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集
字幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック