でかんしょ風来坊

斎藤武市が監督した喜劇調のアクションもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東京は銀座−−ここのズベ公グループ、ピンク・アパッチ団の春子、夏子、秋子、冬子が得意のタンカを切っていた。にやけたイカサマ青年がおタマ婆さんを誘拐したというのだ。週刊「あなた自身」に写真を売り込み中の松の湯の娘秀子がさかんにシャッターをきった。そこへ一本槍鬼左衛門の車が突込んできた。春子たちは一本槍につめよった。秀子はレストランを経営する次郎に知らせた。次郎は春子たちを店に呼んでその場をおさめた。秀子のせっかくの写真を金井編集長はとりあわなかった。翌朝、湘南電車に秀子と次郎が乗りあわせた。二人の行先は茅ケ崎で、元総理大臣一本槍邸。秀子は写真を持って、次郎は春子たちの更生を頼みに行くのが目的だった。


解説

松浦健郎の原作を、原作者自身と今村文人が共同で脚色し、「波涛を越える渡り鳥」の斎藤武市が監督した喜劇調のアクションもの。撮影も「波涛を越える渡り鳥」の高村倉太郎。


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
スチル

キャスト

俳優名役名
小林旭 (Akira Kobayashi)清水次郎
浅丘ルリ子 (Asaoka)松田秀子
近藤宏千吉
小川虎之助一本槍鬼左衛門
小川虎之助一本槍牛左衛門
小園蓉子秘書道子
宮城千賀子 (Chikako Miyagi)リラ子
北林谷栄 (Tanie Kitabayashi)おタマ(井手タマ子)
中原早苗春子
千代侑子夏子
清水千代子秋子
金井克子冬子
森川信長五郎
田中筆子チヨ
原恵子ツル
土方弘出羽亀三
藤村有弘 (Arihiro Fujimura)山形虎三
雪丘恵介秋田鹿三
小泉郁之助黒岩会長
松本染升白坂総長
金子信雄 (Nobuo Kaneko)金井編集長
花村典克編集員A
河村信夫岩田金助
河合健二警察署主任
大須賀更生警察署看守係
加原武門巡査民尾守
山田禅二(大正時代)カフェ・ライオン支配人
光沢でんすけ(大正時代)一本槍の運転手
待田京介吊し上げられる若い男
島村謙次Aホテル・案内係
衣笠一夫Aホテル・司厨長
時照明Aホテル・ボーイ
花柳礼奈オッパイ小僧
阪井幸一朗温泉町の医者
五十嵐久子温泉町の看護婦
大庭喜儀オート三輪の運転手
三笠謙東京中央銀行係長
弘松三郎大銀座土地開発・調査員一(コンゴ会)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック