香港の夜

葉泰樹が監督したメロドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

海外特派記者の田中弘は、香港の九竜飛行場へ四十八時間の滞在ビザをもって降り立った。迎えにきていた同僚石河の案内で訪れたダンスホールで、日本語を話す中国の女謝玉蘭を知った。だが、弘は旅の疲れから倒れ、玉蘭の室のベッドへ臥した。玉蘭と同じアパートに庄む呉麗紅が看病してくれた。彼女の母は日本人で、戦争中日本へ逃れたまま行方が知れなかった。翌夜、二人は小舟で月の光のさす海をどこまでもさまよった。羽田に着いた弘を、スポーツカーに乗った幼なじみの恵子が迎えた。弘は、父母の墓まいりと兄の吾郎にあうため、雲仙におもむいた。恵子も妹の明子を伴って追ってきた。石河が怪我をしたという電報が入り、弘は再び香港へ飛んだ。


解説

香港のキャセイ・オーガニゼーションと提携になるメロドラマで、「妻として女として」の共同執筆者・井手俊郎の脚本を、「銀座の恋人たち」の千葉泰樹が監督した。撮影は「福の神サザエさん一家」の西垣六郎。


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
スチル

キャスト

俳優名役名
宝田明 (Akira Takarada)田中弘
司葉子 (Tsukasa Yoko)木村恵子
尤敏呉麓紅
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)謝玉蘭
王引張千里
尤敏王阿成
金伯健王阿福
中村哲 (Tetsu Nakamura)鄭青竜
藤木悠石河省三
小泉博泉支社長
メリー・マック女事務員
清水元部長
土屋嘉男同僚A
山本廉同僚B
野村浩三同僚C
三島耕同僚D
木暮実千代 (Michiyo Kogure)松山好子
加東大介松山健吉
笹るみ子松山清子
村瀬幸子松山加代
上原謙木村隆造
東郷晴子木村俊江
浜美枝 (Mie Hama)木村明子
岡部正田中吾郎
笹るみ子田中幸子
三田照子雲仙旅館女中
小川安三雲仙旅館番頭
堺左千夫スリの男
広瀬正一壮漢A
中山豊壮漢B
馬野都留子旗亭の女将
中野トシ子アパート掃除婦
土屋詩朗ダンスホールの支配人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック