太陽が知っている

アラン・ドロン主演のサスペンス

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

太陽がまばゆいサントロペの豪華な別荘でジャン・ポールとマリアンヌは快適な休暇を過していた。しかし、マリアンヌが招待したハリーとその娘ペネロープが別荘にやって来てから雰囲気は一変した。ハリーとマリアンヌはかつての恋人同士。そしてハリーは、ジャン・ポールの前に、今でも彼女を自分のものにする自信があるといい、自分に対し劣等感と憎悪を抱いているジャン・ポールに対し、露骨に軽蔑の態度をあらわすようになった。一方、マリアンヌは、ジャン・ポールとペネロープの間が心配だった。そして彼女はジャン・ポールを嫉妬させるため、わざとハリーと戯れた。


解説

ジャン・クロード・カリエール、ジャン・エマニュエル・コニル、ジャック・ドレーの三人によるシナリオを、「ある晴れた朝突然に」のジャック・ドレイが監督した。撮影は「さらば友よ」のジャン・ジャック・タルベス、音楽は「華麗なる賭け」のミシェル・ルグランが担当。出演は「あの胸にもういちど」のアラン・ドロン、「夏の夜の10時30分」のロミー・シュナイダー、「ペルーの鳥」のモーリス・ロネ、「ナック」のジェーン・バーキンほか。


配給-
制作国フランス (1968)
ジャンルスリラー/サスペンス 


スタッフ

監督
脚本
撮影
音楽

キャスト

俳優名役名
アラン・ドロン (Alain Delon)Jean Paul
ロミー・シュナイダー (Romy Schneider)Marianne
モーリス・ロネ (Maurice Ronet)Hanny
ジェーン・バーキン (Jane Birkin)Penelope
ポール・クローシェ (Paul Crauchet)Detective
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック