上映中

沈黙-サイレンス- PG-12

遠藤周作の代表作を、スコセッシが遂に映画化

上映スケジュールはコチラ!
沈黙-サイレンス-
沈黙-サイレンス-
沈黙-サイレンス-

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

沈黙-サイレンス-

17世紀江戸初期。日本では幕府による激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめるため、若き宣教師のロドリゴとガルペの二人は長崎に到着する。神を信じる人々に“藁で作った十字架”を授け、隠れてミサを行う事に。だが、二人が匿われたトモギ村に、井上筑後守による執拗な追及が迫る。連れ去られる信徒の村人を見つめながら、無力な自分に涙するロドリゴだったが…。


解説

キリシタンが弾圧された江戸時代初期の日本を舞台に、ポルトガル人司教と日本人信徒たちの苦悩を通して、人間にとって大切なものとは何かを問う歴史小説「沈黙」。1966年に発表された遠藤周作の代表作のひとつを、構想28年にも及ぶ、マーティン・スコセッシ監督が取り組んだ歴史大作。出演は、アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバーに加え、日本からも窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら実力派俳優が出演し脇を固める。特に、激しいキリシタン弾圧を推し進める井上筑後守を演じた日本人俳優、イッセー尾形の演技は、アメリカの批評家筋に絶賛されているという。


配給KADOKAWA
制作国アメリカ (2016)
ジャンルドラマ 任侠/時代劇
公式サイト公式サイトはこちら

2017年01月21日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック