上映中

3月のライオン【後編】 一般

棋士、そして男として成長していく零の物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

3月のライオン【後編】

桐山零が川向こうの川本家に通うようになって1年。今年もまた獅子王戦のトーナメントが始まっていた。零は着々とトーナメントを進んでいく。零の養父・幸田は実子の歩に突き飛ばされて入院。零の義姉・香子と不倫をしていた後藤は、対局中に長く入院していた妻を亡くし、香子と別れ将棋に真剣に打ち込むようになっていた。そんななか、川本家の次女・ひなたが中学校でいじめの標的になっていることを知り、零はひなたを守ることを決意する…。


解説

羽海野チカの人気コミック「3月のライオン」映画化作品の後編となる本作。前編が“棋士”としての自覚の目覚めを描いた作品であるとしたならば、本作では“男”として独り立ちしていく物語だ。前編で新人王を獲得した零は、棋士として着実に歩みを進めていく。そしてお世話になっていた川本三姉妹の家庭にトラブルが発生したことで、彼女たちを守ろうと孤軍奮闘するあまり、空回りしてしまう。大人になったつもりでいたのに、自分の甘さにしっぺ返しをくらう恥ずかしさは、大人になった多くの人が心当たりがあるものではないだろうか。神木隆之介は数々の失敗を糧に成長していく零の姿を丁寧に演じてみせる。前編に引き続きメガホンを取ったのは、『るろうに剣心』の大友啓史監督。


配給東宝=アスミック・エース
制作国日本 (2017)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年04月22日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック