上映中

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章

サイボーグ戦士、誰がために闘う

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

人智を超えた異能を持ち、太古より人類の歴史を操ってきた存在、「ブレスド」。彼らが再び、不穏な胎動を始めた。戦いの暗雲が、世界を覆い始めようとしていた―。ブレスドの存在に勘づいたジャーナリストのルーシー・ダベンポート。彼女は009こと島村ジョーをはじめとするゼロゼロナンバーサイボーグたちのもとを訪ねる。冷戦下で幾度も平和の危機を救ってきたサイボーグ戦士たちだったが、国連軍ガーディアンズ設立以来、その使命から離れ、今はアメリカ・テキサス州で静かな隠遁生活を送っていた。ルーシーがサイボーグたちに渡したのは、亡き父から託された謎のキューブ。ブレスドの鍵を握るそのキューブを開けたとき、突如、ブレスドのメンバー“カウボーイ”の襲撃を受ける。そして、もう一人のメンバー“ティーチャー”も009たちを狙ってテキサスへ向かっていた。そんな中、国連軍ガーディアンズもまた、サイボーグたちの行動を問題視し始めていた…。


解説

石ノ森章太郎原作の「サイボーグ009」を、フル3DCG&完全オリジナルストーリーでアニメーション化した「CYBORG009 CALL OFJUSTICE」全3章の第1章。総監督は「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズを手掛けた神山健治。2012年に「サイボーグ009」を原作とした『009 RE:CYBORG』を監督、同作はロングランを記録した。監督は『009 RE:CYBORG』で演出を務め、「蒼き鋼のアルペジオ−アルス・ノヴァ−」で助監督を務めた柿本広大。


配給東宝映像事業部
制作国日本 (2016)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2016年11月25日より新宿バルト9ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック