上映中

ゴースト・イン・ザ・シェル

ハリウッドが本気で描く攻殻機動隊ワールド

上映スケジュールはコチラ!
ゴースト・イン・ザ・シェル
ゴースト・イン・ザ・シェル
ゴースト・イン・ザ・シェル

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ゴースト・イン・ザ・シェル

難民ボートに乗っているところをテロリストに襲われ、脳以外は全身義体となったミラは、対テロ捜査のエリート機関、公安9課で少佐として部下たちを率いていた。ハンカ・ロボティクス社の重役が他者の脳をハッキングして操作するテロリストに襲われ、研究者たちも殺される。バトー、トグサら、9課のメンバーとともに事件を捜査し、テロリストのクゼを追ううち、少佐の脳にバグが発生し、失われていた記憶の断片が見えるようになっていく…。


解説

士郎正宗のコミックスを原作とする日本発の人気コンテンツ「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」。1995年に押井守監督により劇場版アニメ化、2002年から神山健治監督によりテレビアニメ化もされ、派生作品も多く誕生しているこの作品が、『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督の手でハリウッドにて実写映画化された。脳以外は全身義体のヒロイン、少佐を演じるのはスカーレット・ヨハンソン。高い戦闘能力を持つ孤高の少佐を見事に体現している。公安9課の荒巻大輔を北野武が日本語で演じているのにも注目だ。アニメ作品へのリスペクトも多分に込められている。光学迷彩やバセットハウンドが登場している点もファンにとってはうれしいところだ。


配給東和ピクチャーズ
制作国アメリカ (2017)
ジャンルSF/ファンタジー アクション ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2017年04月07日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック