上映中

ユリゴコロ PG-12

ユリゴコロを求める女性がたどる数奇な人生

上映スケジュールはコチラ!
ユリゴコロ
ユリゴコロ
ユリゴコロ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ユリゴコロ

父親のガンが発覚し実家を訪ねた亮介は、書斎の押入れから「ユリゴコロ」と書かれたノートを発見する。そこには、人を殺さずにいられないという美紗子という女性の手記が書かれていた。幼稚園時代、中学生時代とそれぞれに平気で人を殺してきた美紗子の手記を、亮介は憑かれたように読み進めていく。ちょうどその頃、カフェを経営している亮介の婚約者・千絵が失踪。そして千絵のかつての同僚だったという細谷という女性が亮介を訪ねてくる…。


解説

第14回大藪春彦賞を受賞した沼田まほかるのミステリー小説を、『君に届け』『近キョリ恋愛』の熊澤尚人監督が映画化した本作。青春恋愛映画のイメージが強い熊澤尚人が、殺人者の心理に迫るミステリーに挑戦し、新境地を開いている。“ユリゴコロ”と呼ぶ心の拠り所を求めて殺人を重ねる美紗子を演じるのは、吉高由里子。笑顔を封印し、殺人以外で心の穴を埋めることができない女性の心境と変化の過程を見事に演じている。美紗子に人生を狂わせられる男性二人を演じる松坂桃李と松山ケンイチも、真実を知る苦悩と葛藤をリアリティたっぷりに表現。熊澤尚人監督と同じく、三人のメインキャストもこの作品で新境地を開いたと言えるだろう。


配給東映、日活
制作国日本 (2017)
ジャンルスリラー/サスペンス ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2017年09月23日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック