今週公開

未来よ こんにちは PG-12

未来は再び微笑みかけてくる

上映スケジュールはコチラ!
未来よ こんにちは
未来よ こんにちは
未来よ こんにちは

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

未来よ こんにちは

パリの高校で哲学を教えているナタリーは、教師の夫と独立している二人の子どもがいる。年老いた母親の面倒を見ながらも充実していた日々。ところがバカンスシーズンを前にして突然、夫から離婚を告げられ、母は他界、仕事も時代の波に乗り切れずと、気づけばおひとり様となっていた……。


解説

主人公に次々と起こる想定外の出来事。しかし、うろたえても立ち止まらず、まだまだ輝く未来が必ずあると信じる姿を描く人間ドラマ。監督は『あの夏の子供たち』『EDEN/エデン』のミア・ハンセン=ラブ。フランスを代表する大女優イザベル・ユペールを想定して書かれた脚本だけあって、主演を務める彼女の魅力が最大限に引き出されている。(作品資料より)


配給クレストインターナショナル
制作国フランス=ドイツ (2016)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年03月25日よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック