上映中

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

10万年前の南極、ふしぎな遺跡で大冒険!

上映スケジュールはコチラ!
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

あまりの暑さに耐えかね、のび太とドラえもんはかき氷を食べに巨大な氷山に向かう。その氷山の奥で不思議な腕輪を発見したのび太は、その腕輪が10万年前に氷漬けになったものだと知る。その腕輪の落とし主に探そうと、ドラえもんたちは氷山がもともとあった南極へ向かう。そこで一行は巨大な都市遺跡を発見。さらに「タイムベルト」で10万年前にさかのぼり、ヒョーガヒョーガ星からやってきたカーラとヒャッコイ博士と出会う…。


解説

「映画ドラえもん」シリーズ37作目となる本作は、南極が舞台。巨大氷山で腕輪を拾ったドラえもん一行は、その腕輪の謎を探るため10万年前の南極にタイムトラベルし、地球が“ブリザーガ”という氷の使者に、氷漬けにされる危機に瀕していることを知る。そして既にブリザーガの餌食になったヒョーガヒョーガ星からやってきた宇宙人の少女・カーラたちと、ブリザーガと戦うことになるのだ。南極、宇宙人、スノーボールアース仮説など、S(すこし)・F(ふしぎ)要素がたっぷり詰め込まれた作品となっている。ゲスト声優としてお笑い芸人・サバンナの二人や、氷つながりで織田信成、浅田舞らも参加。監督は「映画ドラえもん」シリーズでは初監督となる高橋敦史。


配給東宝
制作国日本 (2017)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年03月04日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック