上映中

20センチュリー・ウーマン PG-12

ボクとママと彼女たちの忘れられない夏

上映スケジュールはコチラ!
20センチュリー・ウーマン
20センチュリー・ウーマン
20センチュリー・ウーマン

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

20センチュリー・ウーマン

1979年カリフォルニア州サンタバーバラ。シングル・マザーのドロシアと15歳の息子ジェイミーは抵当流れのおんぼろな家で、写真家のアビーと元ヒッピーの便利屋ウィリアムに間貸ししながら暮らしている。常に独立独歩で生きてきたドロシアだったが、思春期を迎えた息子とどう向き合えばいいか悩んだ末、24歳のアビーと、ジェイミーの幼なじみで、こっそりとジェイミーのベッドに泊まってゆく17歳のジュリーに助けを求める。


解説

ジェネレーションギャップにジェンダーギャップ。いつの時代にも、どんな家族にも生じる感覚や価値観のずれに困惑し、葛藤しながら人は生きている。『人生はビギナーズ』で父親と自分の関係を描いた監督マイク・ミルズの6年ぶりの新作は、自身の母親をモデルにした母と息子の物語。混乱の世紀末への序章となる1979年のアメリカを舞台に、愛とユーモアと切なさに満ちたオリジナル脚本を書き上げ、アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。かつて空軍のパイロットを目指したドロシアを好演するアネット・ベニングの他、『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグ、『ネオン・デーモン』のエル・ファニングという新旧の実力派が競演している。


配給ロングライド
制作国アメリカ (2016)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年06月03日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック