戦国無頼

井上靖の原作の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

天正元年、織田信長の大軍に包囲されて、浅井長政の小谷城が陥ちたとき、その家臣で風雲の志をもった佐々木疾風之介、立花十郎太、鏡弥平次の三人の武士には、異った運命が待っていた。十郎太は疾風之介の恋人加乃を托されて信濃におち、二君に仕えずの気持から討死を覚悟で敵陣へ斬り込んだ疾風之介も弥平次も離れ離れなってしまった。疾風は深傷を負って倒れているのを野武士の藤十の娘おりょうに助けられた。おりょうは疾風に想いを寄せ、その小屋へ忍んで行った。これを知って斬りかかった藤十を疾風は心ならずも刺して逃げた。弥平次も生き永らえて海賊になっていたが、ある日子分の連れて来たおりょうを救った。


解説

製作は「霧笛」の田中友幸。井上靖の原作で「サンデー毎日」に連載された『戰國無頼』。最近松竹で「稲妻草紙」を自分の脚本でとった稲垣浩が監督し、「決闘鍵屋の辻」の脚本を書いた黒沢明が脚本に協力している。撮影は「結婚行進曲」の飯村正。出演者の主なものは、「西鶴一代女」の三船敏郎、「本日休診」の三國連太郎、「霧笛」の山口淑子、「慶安秘帖」に出演した歌舞伎の市川段四郎、「海賊船」に出た宝塚の浅茅しのぶなどのほか、志村喬、東野英二郎、青山杉作、香川良介などである。


配給-
制作国日本 (1952)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)佐々疾風之介
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)立花十郎太
市川段四郎鏡弥平次
山口淑子 (Yoshiko Yamaguchi)おりょう
浅茅しのぶ加乃
東野英治郎 (Eijiro Tono)藤十
志村喬研師惣治
香川良介三好兵部
小杉義男木下の武士
青山杉作浅井の老將
三好栄子老女中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック