雲の剣風の剣

河野寿一が監督した時代活劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

江戸時代中期、不気味に鳴動する富士山は、江戸の人人を不安にしていた。その頃芝増上寺の神君家康の御霊屋から宝剣を盗み出した不敵な男がいた。牟礼大蔵という浪人者である。宝剣は天地正大の剣といい表と裏に風と雲という字が刻まれていた。かって富士浅間神社の宝剣であったものを増上寺に奉納された稀代の名刀なのだ。この事件を知った老中安藤対馬守は、責任問題になるのを恐れ公儀隠密の服部寅次郎に、この難事件にあたらせた。しかし、大蔵の行動を全て見ていた者がいた。己之吉という泥棒である。


解説

「素浪人捕物帖 闇夜に消えた女」の結束信二が オリジナル・シナリオを執筆、「右門捕物帖 蛇の目傘の女」の河野寿一が監督した時代活劇。撮影は、「雲切獄門帳」の松井鴻。


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
原案
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
近衛十四郎牟礼大蔵
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)浅間寛四郎
山城新伍己之吉
品川隆二服部寅次郎
原健策明鴉の仙蔵
星十郎油蝉の十吉
富永佳代子おしの
桜町弘子 (Hiroko Sakuramachi)おゆう
三島ゆり子わらび
明石潮牟礼幽玄斎
戸上城太郎風魔蚊竜斎
楠本健二弥藤太
土橋勇源次
近江雄二郎左文次
阿波地大輔矢田岩之助
小田部通麿石山
佐藤洋遠藤
大里健太郎山崎
香川良介安藤対馬守
矢奈木邦二郎土田甲斐守
那須伸太朗大倉備後守
村居京之輔重臣A
藤川弘重臣B
疋田圀男重臣C
笹みゆきお咲
市川裕二番頭
和田垣佐智子女中
林三恵芸者A
菊村光恵芸者B
毛利清二旗本A
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック