今週公開

トトとふたりの姉

未来を拓く力は、誰でも持っている。

上映スケジュールはコチラ!
トトとふたりの姉
トトとふたりの姉
トトとふたりの姉

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

トトとふたりの姉

甘えん坊のトト(10歳)には、ふたりの姉がいる。美しくどこか儚げなアナ(17歳)、気が強く活発なアンドレア(14歳)。お母さんは麻薬売買で服役中、お父さんのことは、顔も知らない。保護者のいない三姉弟が暮らすボロアパートは、すぐに近所の不良たちの溜まり場になってしまう。小さく丸まって眠るトトの隣りで、男たちが腕や首筋に注射針を刺す。貧困、暴力、ドラッグ、エイズ。そんな苦境に耐え切れず、やがて自分もドラッグに手を染めてしまうアナ。なんとか家族との生活を立て直そうとするアンドレアは自らもカメラを手にする。そしt、トトとヒップホップダンスとの出会いをきっかけに、姉弟たちの未来が動き出す…。


解説

世界各国の映画祭で上映され、本国ルーマニアではアカデミー賞・最優秀ドキュメンタリー映画賞を受賞。まるでドラマのようだが、本作は現実の世界を映したドキュメンタリーだ。ドラッグに溺れる男たち、ブカレスト麻薬捜査班のガサ入れの瞬間、裁判所や刑務所の内部。そして姉弟が身を寄せ合うベッドの中へ。アレクサンダー・ナナウ監督の驚くほど透明なカメラは、ときに残酷に、ときに親密に、子どもたちが今まさに生きている世界へと、観る者を没入させる。(作品資料より)


配給東風
制作国ルーマニア (2014)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年04月29日よりポレポレ東中野ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック