上映中

ちょっと今から仕事やめてくる

ブラック企業を辞めて選ぶ、自分らしい人生

上映スケジュールはコチラ!
ちょっと今から仕事やめてくる
ちょっと今から仕事やめてくる
ちょっと今から仕事やめてくる

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ちょっと今から仕事やめてくる

印刷会社の営業マン、青山隆は、毎日会社と家を往復するだけの日々を送っていた。寝る時間を惜しんで残業しても成績は上がらず、上司に怒鳴られてばかり…。疲れ果て、駅のホームで電車に向けて倒れ込みそうになった隆を助けたのは、「同級生のヤマモト」と名乗る大阪弁の男だった。ヤマモトのことをまったく覚えていない隆だが、彼と話しているうちに、だんだんと生来の明るさを取り戻していく。成績も順調に伸び始めるのだが…。


解説

第21回電撃小説大賞を受賞した北川恵海の小説を、『八日目の蝉』の成島出監督が映画化した本作。カジュアルなタイトルながら、現代の日本人が抱える“働き方”の問題を正面から描いた意欲作だ。工藤阿須加演じる主人公の青山隆は、新卒でブラック企業に入社し、身も心も疲弊しながら働き続ける営業マンだ。自殺寸前まで追い込まれた彼が、福士蒼汰演じるヤマモトと出会い、“働くこと”、“生きること”の意味をもう一度見つめ直し、人生の軌道を修正していく。20代の頃に友人を自殺で亡くしたという経験を持つ成島監督は、悩む若者の心に丁寧に寄り添いながら、新たな人生の選択肢を提示して見せた。仕事のことで悩む人に一歩踏み出す勇気をくれる一作。


配給東宝
制作国日本 (2017)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年05月27日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック