この空のある限り

寺山修司の原案を桜井秀雄が映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

巨大な工場と、煙と音が交錯する街川崎。野上則子は、そんな街のかたすみに住む、高校生だ。家族は、タクシーの運転手の父竜太郎、工場で働く母千枝子、それに女房に死なれた竜太郎の弟亀三の子供ひろしの四人。母千枝子は、幼い日に別れた母静江への想いを筆に託して詩集をつくっていた。それを知った則子は、ステレオ欲しさに、母の詩集から一篇を抜き出し新聞に投稿し、賞金三万円を狙った。やがて、その詩は佳作に入選した。が、その喜びも束の間、父竜太郎が進行性肝炎で倒れた。


解説

寺山修司の原案を桜井秀雄がシナリオ化、監督したホームドラマ。撮影は西川亨。


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原案
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
鰐淵晴子野上則子
千秋実野上竜太郎
森光子 (Mori Mitsuko)野上千枝子
田中絹代 (Tanaka Kinuyo)松崎静江
奈良真養松崎弥兵衛
高木二朗松崎弥太郎
志賀真津子嫁のぶ
三上真一郎松崎太郎
石坂博松崎照夫
田村正和 (Masakazu Tamura)前田三郎
中村晃子三谷麻子
岸久美子嶋幸子
柳沢真一野上亀三
秋山ユキ子野上幸江
吉沢誠野上ひろし
国分秋恵亀三の弟徳松
村上記代亀三の妹しげ
曽我廼家一二三同居人虎太
桜京美虎太の妻苑子
水木涼子近所の人たね
芳村勝也電気屋
高木信夫医師吉村
中田耕二新聞記者小角
竹田幸枝女工員純子
山本多美女工員路江
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック