上映中

鎌倉アカデミア 青の時代 ある「自由大学」の記録

4年半で消え去った“幻の大学”の真実

上映スケジュールはコチラ!
鎌倉アカデミア 青の時代 ある「自由大学」の記録
鎌倉アカデミア 青の時代 ある「自由大学」の記録
鎌倉アカデミア 青の時代 ある「自由大学」の記録

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

鎌倉アカデミア 青の時代 ある「自由大学」の記録

「新しい日本を担う若者を育成する」という理念のもと、終戦間もない1946年5月、戦火を免れた鎌倉・材木座の光明寺を仮校舎として開校した鎌倉アカデミア。校長の三枝博音をはじめ、林達夫、服部之總、吉野秀雄、高見順、中村光夫、村山知義など数多くの著名な学者・文化人が教鞭をとり、「教師と学生とが相互に鍛え合い、各自の個性を創造する学園」を目指したが、激動する時代の波に翻弄され、わずか4年半でその歴史に幕を下ろしてしまう。しかしその学び舎からは、いずみたく、山口瞳、前田武彦、高松英郎、沼田陽一、廣澤榮といった多彩な人材が巣立ち、やがて彼らは、高度成長時代を迎えた日本で、芸術や文化を牽引する存在となっていった。鎌倉アカデミアはいかにして生まれ、いかにして滅び去ったのか。そしてその精神は、現在どのように生き続けているのか?20人に及ぶ関係者の証言と再現映像、歴史的資料などから、自由大学・鎌倉アカデミアの真実の姿が明らかになる。監督は『火星のわが家』『影たちの祭り』の大嶋拓。(作品資料より)


解説


配給「鎌倉アカデミア 青の時代」製作委員会
制作国日本 (2016)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年05月20日より新宿K's Cinemaにて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック