呪いの館 血を吸う眼

日本ではめずらしい吸血鬼映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

灰色の荒野に、密生した枝が一本。その影から黄金に輝やく巨大な眼がじっと覗いている−−秋子の描いた油絵を見て、「そんな少女時代の幻想にばかりこだわっていると佐伯さんは私が奪っちゃうわよ」と夏子は笑った。秋子は、中学の先生をしながら富士見湖畔に妹の夏子と二人で住んでいた。レスト・ハウスの管理人、久作は、何かと二人の手助けをしてくれていた。その久作のもとに大きな柩が届けられた夜から、秋子の少女時代の恐ろしい幻想は現実のものとなって襲ってきた。町へ出て恋人の佐伯に全てを話そうとする秋子。


解説

一八九四年に発表されたブラム・ストーカーの小説「吸血鬼ドラキュラ」は数えきれぬほど映画、舞台化された。この作品は日本ではめずらしい吸血鬼映画。脚本は武末勝と「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」の小川英。監督も同作の山本迪夫。撮影は「商魂一代 天下の暴れん坊」の西垣六郎がそれぞれ担当。


配給-
制作国日本 (1971)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
衣裳
メイクアップ
結髪
製作担当者
助監督
記録
スチル
合成

キャスト

俳優名役名
藤田みどり柏木秋子
江美早苗柏木夏子
高橋長英 (Choei Takahashi)佐伯
岸田森影のような男
大滝秀治 (Hideji Otaki)老人
高品格久作
二見忠男運転手
桂木美加患者
松下達夫教授
記平佳枝看護婦
毛利幸子看護婦
川口節子看護婦
鈴木治夫警備員
小川安三
大前亘
立花房子ピアノの女
山添三千子秋子の少女時代
松葉覚男の子
坂上也寸志 (Yasushi Sakagami)男の子
水村繁子女の子
菅まり子ピアニスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック