上映中

ドリーム

宇宙飛行を支えた真の英雄たちを描く感動作

上映スケジュールはコチラ!
ドリーム
ドリーム
ドリーム

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ドリーム

1961年、ヴァージニア州にあるNASAのラングレー研究所では、優秀な黒人女性たちが“計算手”として働いていた。管理職への昇進を目指すリーダー格のドロシー、エンジニアを志しているメアリー、そして幼い頃から数学の天才少女と見なされていたキャサリンの3人は、有人宇宙飛行を達成させるマーキュリー計画に貢献していた。しかし、黒人、まして女性への差別がまだ強かった時代、3人には“偏見”という大きなハードルがあった…。


解説

2016年アメリカで公開されるや大ヒットし、観客にも評論家にも高い評価を得た作品。ソ連に対抗し、アメリカが国家の威信をかけた「マーキュリー計画」。その宇宙飛行士たちを描いた映画に『ライトスタッフ』があるが、本作はその裏で計画を支えた黒人女性たちを主人公に、アメリカ人でさえ知らなかった事実を描いた作品。黒人であり、女性であるという事で、差別を受けていた時代。その中で人は能力によって評価されるべきだという事を実践し、信頼と尊敬を勝ち得た3人の女性たち。主演を務める3人の演技もすばらしいが、ケビン・コスナーはじめ脇を固める俳優たちも適材適所で物語を盛り上げる。自分を信じて一歩一歩前へ進む姿で見事にドラマが盛り上がる。


配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (2016)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年09月29日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック