上映中

新感染 ファイナル・エクスプレス

生存率ゼロ!走行する特急の中でゾンビ発生

上映スケジュールはコチラ!
新感染 ファイナル・エクスプレス
新感染 ファイナル・エクスプレス
新感染 ファイナル・エクスプレス

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

新感染 ファイナル・エクスプレス

夜明け前のソウル駅。プサン行きの特急列車KTX101号に乗客たちが次々と乗り込んでいく。ファンドマネージャーのソグも、別れて暮らす妻のもとへ娘スアンを送り届けようとしていた。しかし発車直前に、人間を凶暴化させるウィルスに感染した女が列車に乗り込む。噛まれて次々に感染者が増えていく車内で、ソグはスアンや他の乗客たちとなんとか後方へ避難する。その頃、感染は全国規模で拡大していた…。


解説

2016年、カンヌ国際映画祭で絶賛の声が上がり、世界各国での上映が決定。海外でのリメイクも企画されるなど、大きな反響を呼んだ韓国発ゾンビ映画。全国的にゾンビが大量発生しているという設定だが、本作の主な舞台はソウルからプサンへと走行する列車内のみ。内も外も逃げ場がなく、移動も車両内のみという限られた空間をうまく活用し、見せ場となるアクションだけでなく、濃密な人間ドラマをも生み出した。本作は、単なるサバイバルホラーではなく、親子の愛、夫婦の愛、若者たちの愛、そして姉妹の愛といった、さまざまな愛が危機にさらされ、感情を揺さぶるドラマとなっている。もちろん、途中で列車が止まったり、乗り換えたりするたびに危機が訪れ、飽きさせない演出も見事。


配給ツイン
制作国韓国 (2016)
ジャンルアクション ホラー
公式サイト公式サイトはこちら

2017年09月01日より新宿ピカデリーほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック