上映中

僕のワンダフル・ライフ

50年で3回生まれ変わった犬と人間の愛の物語

上映スケジュールはコチラ!
僕のワンダフル・ライフ
僕のワンダフル・ライフ
僕のワンダフル・ライフ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

僕のワンダフル・ライフ

ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、8歳のイーサンと彼の母親に助けられ、家族の一員になる。ベイリーとイーサンとの友情は長く続いていたが、やがて成長したイーサンは家を出て一人暮らしを始める。残されたベイリーは、人よりも早い寿命が来てこの世を去った。ところがベイリーは、今度はエリーというメスのシェパードに生まれ変わった。以降、ベイリーは何度も生まれ変わり、イーサンとの再会を果たす日を待ち続ける。


解説

世の中の犬が大好きという人は、きっと本作の主“犬”公ベイリーのように、「飼い主に無償の愛を注ぐ」姿がたまらないのでは。そして犬を飼った人ならわかると思うが、犬の寿命は残念ながら飼い主よりも短い。辛い別れを経験した方もいるだろう。本作では、そんな犬好きの人の願いをすべて叶えたような作品。4つの“犬生”を生まれ変わって、愛犬がかつての飼い主に会いに来てくれるのだから。監督は、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』、『HACHI 約束の犬』と犬をテーマにした作品では定評のあるラッセ・ハルストレム。ゆるやかに時代が流れていく中、犬と人間のいくつもの愛情のストリーが綴られていく。


配給東宝東和
制作国アメリカ (2017)
ジャンルドラマ SF/ファンタジー
公式サイト公式サイトはこちら

2017年09月29日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック