陸軍残虐物語

佐藤純彌が第一回目に監督した残酷もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

補充兵として召集された犬丸弥七は、最愛の女房ウメの視線に見送られて部隊入りした。品田中隊に配属された犬丸二等兵は軍務に忠実に服従したが、万事に鈍な彼はビンタや嘲笑を浴びるばかりだった。なかでも班長の亀岡軍曹は軍紀に厳しく、何かと犬丸は彼の鉄拳を受けた。矢崎二等兵は亀岡に巧みに近づき小器用に立廻っていたが、その行動は同僚達の反感をかった。なかでも鈴木一等兵は、にがにがしく思っていた。彼は犬丸の面倒をよく見てやった。或る日、犬丸の特配品を盗みこれを鈴木に目撃された。この事件がもとで、幹部候補生への望みをたたれた矢崎は、彼等を恨んだ。彼は犬丸が手入れした鈴木の銃の撃茎を厠に捨て、自分は指を切って兵役を免がれようとした。


解説

「こまどりのりんごっ子姉妹」の棚田吾郎がオリジナル・シナリオを執筆、佐藤純彌が第一回目に監督した残酷もの。撮影は「警視庁物語 十代の足どり」の仲沢半次郎。


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)犬丸弥七
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)鈴木直吉
西村晃亀岡善治
江原真二郎矢崎忠義
中山昭二品田大尉
亀石征一郎土屋中尉
大村文武宮島見習士官
織本順吉 (Junkichi Orimoto)臼杵准尉
玉川伊佐男中原曹長
今井健二大谷伍長
滝川潤植村
岡本四郎香取
安藤三男塩沢
南道郎押川
相馬剛三藤山
久保一三好
最上逸馬坂口
三宅一川瀬
菅沼正週番司令
北山達也週番士官
加藤嘉犬丸清作
沢村貞子犬丸トキ
岩崎加根子犬丸ウメ
楠侑子品田里枝
岡部正純班長A
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック